魚季節料理 梓

魚季節料理 梓

2014/03/14


戸塚駅西口の駅前商業地に立つ店舗建築。
1Fが建物オーナーが経営する「魚季節料理 梓」、2Fは貸し店舗スペース。
宙に浮いたような家型のボリューム (抽象性と土着性の対比)、特異なプロポーション、という外観そのものが、
商業建築としてのサインとして機能しつつ、背後の住宅地の屋根並みとの調和を図っている。
1階店舗へのアプローチは高さ2mに抑えた暖簾のような外装をくぐる。
店内天井高は2.5mで平面寸法は少しずつ広めとし、厨房床を少し下げカウンターの42cmのイスに座るお客さんと板前さんの目の高さを近づけている。
内装はSUS・アルミ・合板・和紙・布・敷瓦という対立的な素材を組合せ、適度に緊張感がありながら空間としてくつろげるようにしている。
方形屋根の中央柱が1階店舗のカウンター(樹齢430年の吉野杉)を貫き建物全体との関係をつくっている。
2階は方形屋根骨組を現しとし、近年の戸塚駅前巨大開発による均質な商業床の急増に対して、
特徴的な空間とすることが貸し店舗スペースとして付加価値をもつことを意図している。

データ DATA
所在地 Location:横浜市戸塚区 Totsuka, Yokohama
構造 Structure:S造 Steel
延床面積 Total Area:140m2
竣工 Completion date:2014.1
施工 Contractor:井端建設