KH-2

KH-2

2001/03/30

 自動車で牽引して動かすことができるユニットハウス。移動時には屋根と床が畳まれて直径2.7m×長さ6mの円柱状になり、設置時には側面が開いて床と屋根が広がる。1台のKh-2を用いて簡単なインフォメーションブースをつくることもできるし、たくさんつなぎ合わせて大きなイベントスペースを作ることも可能。KH-2を製作したのは、普段は特殊なトレーラートラックの製造を手がける専門の工場。そのため、素材の選択とか端部の納まりとか可動の仕組みなどは、自動車を作る場合の習慣に従っている。ここでは、ノーマルタイプ4台に厨房カウンタータイプとサーバー機器タイプを各1台加え、合計6台のKH-2を組み合わせてインターネットカフェをつくっている。車両の床レベルに合わせてつくっておいた木製デッキを取り囲むように、コの字型にKH-2を配置して、オープンテラスタイプのカフェにしている。
 KH-2 is a wheeled unit which can be led and moved with a car. When in movement, its roof and floor folded, each unit takes the shape of a cylinder with a diameter of 2,7 meters and a length of 6 meters. When it is still the sides open, with the floor and the roof spreading like eaves. Its flexibility of use makes it possible to build a temporary information booth by using one unit, as well as creating a big event space by connecting a whole set of units. KH-2 was actually realized in a factory manufacturing special trailer trucks. A customized car was therefore made possible through a selection of materials, the detailing of the connections and the movable parts.Here, with the use of one kitchen counter set type, a server apparatus type, and 4 normal types, an Internet-Cafe is built combining a total of 6 sets of KH-2. The overall plan based on a “U” shape with a wooden deck added later, help creating a cafe with an opened terrace style.

データ DATA
所在地 Location:東京都渋谷区 Shibuya, Tokyo
構造 Structure:アルミモノコック造 Aluminum Monocoque
延床面積 Total Area:16*6m2
竣工 Completion date:2001.03
プロデュース Produce:笹川商事 Sasagawa-Shoji