BO-SAI 2010 in 豊洲?EXPO version? | BO-SAI 2010 in TOYOSU

アーバンドックららぽーと豊洲で開かれた「BO-SAI 2010 in 豊洲」の会場構成を行なった。被災時に身の回りにあるものでテーブルや壁面を作るアイデア集というコンセプトのもと、引戸を天板にし自転車を脚にしたテーブル、カラーコーンとコンパネのテーブル、ガードレールと灯油ポリタンクのベンチ、発泡スチロールの箱を積層した壁面などを制作し、防災グッズやイメージパネル、キャプションなどを展示した。
 We were in charge of the composition of the exhibition which was based on the concept of making tables and walls using usual things surrounding us. For instance we exhibited a table using a sliding door for its top and a bicycle for its legs. Another table was made of coloured cones and concrete panels, and a bench was made of guardrails and oil tanks in polyester. Eventually disaster-preventing goods and image panels were displayed on the walls made of polystyrene foam.

データ DATA
所在地 Location:東京都江東区 Koto Tokyo
アートディレクション Art Direction:文平銀座 Bunpei Ginza Ltd.
総合プロデュース Total Produce:NPO法人プラス・アーツ Plus Arts
施工 Contractor:みかんぐみ MIKAN

関連リンク
BO-SAI 2010 in 豊洲 公式HP http://www.plus-arts.net/bo-sai10/index.html

コメントは停止中です。